So-net無料ブログ作成

高齢者の肺炎 [健康小文]


寒さが身にしむ十二月が始まります。

高血圧、心臓病、COPD(慢性閉塞性肺疾患)、ぜんそく、関節リウマチなどをもつ人、高齢者や乳幼児は、よくよく用心の必要な怖い季節です。

風邪をひかないようにしましょう。

高齢者の風邪は肺炎に移行しやすく、自覚症状が乏しい。

①熱は高くならない。②せきやたんもあまり出ない。③呼吸が苦しいとも言わない。④顔だけ赤い。⑤ぐったりしてしまう。⑥食べない。

すぐ病院に行くべきというシグナルは、呼吸の変化。

呼吸が浅く、速く、1分間に25回以上にもなります。

風邪をひいて食事がのどを通らない時も、湯水だけは飲んでください。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。