So-net無料ブログ作成

フットケア [ひとこと養生記]

フットケア

2月10日は「フットケアの日」。

日本フットケア学会と日本下肢救済・足病学会が、足病変の予防と早期発見を呼びかけています。

糖尿病性神経障害や末梢動脈疾患(PAD)のための足病変で下肢切断に至る人は年間1万人を超えます。

足の血管に動脈硬化が起こり、足が冷たい、しびれる、痛むなどの症状から、重症化すると潰瘍、壊疽(えそ)が生じ、足切断に至る怖い病気が、末梢動脈疾患(PAD)です。PADは、心筋梗塞、脳梗塞を合併するリスクも高く、足だけではなく全身の動脈硬化を知る「窓」でもあります。

「足が冷たい、しびれる、痛む、傷が治りにくい」などを寒さや年のせいにせず、詳しい検査を受けてください。

フットケアは、ハートケアにもつながる大切な要件です。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。