So-net無料ブログ作成

如月の句歌 [日記・雑感]

如月の句歌

如月(きさらぎ)は陰暦2月の異称。

俳句では春の季語ですが、現在の暦では2月はもっとも寒い月です。


如月や ふりつむ雪をまのあたり   久保田万太郎



最上川 雪を浮かべるきびしさを 来りて見たり きさらぎなれば   斎藤茂吉 


みちのくの性根を据えし寒さかな   上田五千石


寒月や さて行く末の丁と半   小沢昭一
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。