So-net無料ブログ作成

ひとこと養生記 酒と肝臓 [健康]

 花見の日曜があいにくの雨……。

 「花發多風雨(花発=ひら=けば風雨多し)」=「勧酒(酒を勧める)」 于武陵)。

 これを「ハナニアラシノ タ トエモアルゾ」としたのは、ご存じ井伏鱒二の名訳。

 「酒なくて何の己が桜かな」 

 花には酒がつきものですが、酒には肝臓病がつきもの─なんてことになりませんように……。

 酒による肝臓病は、一番軽い脂肪肝から→アルコール性脂肪性肝炎→肝線維症→肝硬変と4段階で進みます。

 肝臓は「沈黙の臓器」。

 少々障害されても無症状です。

 肝機能検査で異常値がでたら禁酒しましょう。

「酒でなった肝臓病は、酒をやめれば治ります」と、専門医。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。